地方公務員災害補償基金は、公務上の災害又は通勤による災害を受けた地方公共団体等の職員に対し、地方公務員災害補償法に定める補償を実施し、並びに職員の社会復帰の促進、職員及びその遺族の援護、公務上の災害防止に関する活動に対する援助その他の職員及びその遺族の福祉に必要な事業を行う地方共同法人です。

基金に対する公務災害、通勤災害の認定請求や補償の請求等に当たり、ご不明な点がある場合は、基金各支部又は基金本部へご相談下さい。

スライダー画像1

道遊の割戸


 佐渡金銀山は、新潟県の佐渡島にある金鉱山・銀鉱山であり、2022年2月に世界遺産に推薦されました。「道遊の割戸」は佐渡金銀山の中でも開発初期(江戸時代初期)の採掘地とされ、その頂部を人の手で掘り進めた露頭掘り跡です。巨大な金脈を掘り進むうちに山がV字に割れたような姿になっています。 山頂部の割れ目は、幅約30m、深さ約74mにも達します。道遊脈と呼ばれる脈幅約10mの優良鉱脈を有しており、明治以降も割戸の下部で大規模な開発が行われました。